ソフィア外語学院トップへ   サイトマップ
訪問者数総計   昨日   本日

教育効果実証データ


統計データ

全ての人に当てはまる一般性の高い統計データです

ここに掲載されているデータは、平均値など、全体に当てはまるデータです。客観的に効果を見る際には、最も有効なデータと言えます。しかし、一人一人の生徒にそのまま当てはまるわけではありません。生徒は、みんな一人一人、様々な道を通って、英語を習得していきます。具体的な個別の生徒の歩んだ道をご覧になりたい場合は、事例データをご覧下さい。また該当例が少なく、統計データを得ることが困難なケースも、事例データをご覧下さい。
参考:CTEは、本学院独自の英語力追跡テストです。なお、TOEICとの相関係数は、+0.87で、高い相関があります。




注: 一部、得点上昇速度から推定した部分を含みます。

TOEIC得点上昇幅(年間)
全国平均    20点
本学院平均   180点

注:TOEIC得点上昇幅(年間)の全国平均は、主に大手英会話スクールのデータ(団体対象英語研修)です。




注1: 高校生の全国平均点はTOEIC運営委員会の2002年の公表値です。年により多少変動があります。
注2: 本学院の平均値は、高1の12月以前に入学した人で高3の12月以降まで学んだ人のデータです。
注3: 本学院では年に2回TOEICを行うので、各生徒、2回の内、得点の高い方をその学年での得点としました。
注4: 本学院のデータは、2000年〜2007年の集計データです。
注5: 本学院のデータは、同一の生徒の追跡データになりますが、全国平均は、いろいろな生徒の混合の同時のデータ
    になります。従って、「本学院以外の生徒は、全国平均の様に得点が伸びている」ということにはなりません。
注6: 現在知られている限り、全国的な長期追跡データは存在せず、長期にわたってTOEICの得点の追跡をしているのは、
    恐らく、本学院だけだと思われます。
注7: 全国平均の生徒のほとんどが英語を得意とする生徒と考えられるのに対し、本学院の生徒のほとんどが
    英語を不得意とする生徒であるという点にも注意する必要があります。
注8: 本学院の高1の平均点が全国平均よりかなり高いのは、中学から本学院で学んでいる人が多く、
    そういう生徒の英語力が高1の時にすでに全国平均を大幅に上回っているからです。



本学院受験者平均点 191点


注: このグラフのデータは2003年〜2007年までの5年間の集計データです。


ソフィア外語学院 : 名古屋の総合英語・英会話スクール : 名古屋市昭和区御器所校・千種区本山校・瑞穂区中根校/サイトトップページへ